外付けハードディスク、内蔵HDDの復旧サービス!15,000円(税別)〜激安、格安い復旧費用でデータを復活救出いたします。

スポンサードリンク
         
外付けハードディスクエラーメッセージ画像「ドライブFのディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?G\にアクセスできません。パラメータが間違っています。ディスク構造が壊れているため、読み取れることが出来ません。ファイルまたはディレクトリが壊れているため、、読み取れることが出来ません。」

内蔵、外付けハードディスク 【データ復旧料金】
弊社、外付けハードディスク、
内蔵ハードディスク・データ復旧料金は、

復旧するハードディスクの大きさ
(メーカーが表示している容量)と
HDDの状態により決定されます。

弊社のハードディスクの状態は3段階で表しています。

軽い順に、

[論理障害]

 ↓

[物理障害=認識OK]

 ↓

[物理故障=認識NG]

 ↓

になります。

[論理障害]と[物理障害=認識OK]の
ハードディスク復旧料金は同じになります。

[物理故障=認識NG]は、
部品の交換が伴う為、激安、格安の
[論理障害]・[物理障害=認識OK]の
復旧料金より5〜8倍程度、高くなります。

申込みの段階で[物理故障=認識NG]の場合は、
復旧作業を拒否する事が可能です。

料金は、ホームページに記載している以外は必要ありません。

完全な固定料金・定額復旧サービスになります。

お客様は、弊社に外付けハードディスク、
内蔵ハードディスクのデータ復旧依頼をする時点で、

復旧料金がお解かりいただける
安心、明瞭なサービスをご提供させて頂きます。


[論理障害]

ハードディスクの大きさ 旧料金(税別)
1-1 199GB以下 16,000円
1-2 200GB 〜 499GB 18,000円
1-3 500GB 〜 1TB 20,000円
1-4 1.2TB 〜 2TB 25,000円
1-5 ▲上記以外のサイズ▲ サービス提供無し
1-6 データ復旧不可の場合 0円
 
 
[物理障害=認識OK]
軽度物理障害

ハードディスクの大きさ 旧料金(税別)
2-1 199GB以下 16,000円
2-2 200GB 〜 499GB 18,000円
2-3 500GB 〜 1TB 20,000円
2-4 1.2TB 〜 2TB 25,000円
2-5 ▲上記以外のサイズ▲ サービス提供無し
2-6 データ復旧不可の場合 0円
 
 
[物理故障=認識NG/重度物理障害]

ハードディスクの大きさ 復旧料金(税別)
3-1 199GB以下 90,000円
3-2 200GB 〜 2TB 140,000円
3-3 データ復旧不可の場合 0円

[有料/無料/割引オプション]

オプション内容 復旧料金(税別)
4-1 外付けHDDケース脱着 2,000円 → 0円
4-2 パソコン内蔵HDD脱着 2,000円 → 0円
4-3 購入代行サービス 1,000円
4-4 納品用DVD-R/40GB分迄 0円
4-5HDD7日間償貸与サービス0円
4-6 データ格納用HDD持込割引 -1,000円
※復旧依頼するHDDとは別の空ハードディスクをお送り下さい。

スポンサードリンク
               

ハードディスク復旧サービスについて

ハードディスク復旧料金は
HDDの大きさ(メーカー表示容量)と状態で決まります。


※HDDの状態は3つ
[論理障害]・[物理障害=認識OK]・[物理故障=認識NG]。


万が一、復旧が出来ない場合は、
往復の送料のみご負担をお願いします。


外付け、内蔵ハードディスク共に
メーカー容量(大きさ)が2TB(2000GB)以下が対象。

Windowsのパソコンで使用する
ハードディスクが復旧対象になります。


ハードディスクのインターフェースは、
IDE(パラレルATA)とSerial ATA(SATA)接続の

2.5/3.5インチのみが対象になります。

ハードディスク復旧サービス申込の段階で
[認識NG=物理故障]を拒否する事が可能。


※[認識NG=物理故障]の場合は
依頼時に復旧作業をしない事を指定いただけます。


購入代行サービスとは、
ハードディスクより無事、
データ復旧が終了して納品する

ハードディスクを弊社の最寄の
パソコンショップ等で購入を代行するサービス。


有料オプションで1,000円加算されますが
持込HDD割引で-1,000円減算されます。


パソコン内蔵HDD脱着サービスで一部、
HDDを取出せないパソコンも在ります。

予めご了承下さい。

復旧データ容量が40GBを超えた場合は
無料でHDDを貸し出すサービス

「HDD7日間無償貸与サービス」があります。


復旧対象外のハードディスクについて

内蔵、外付けハードディスクの大きさが
2.5TB以上のハードディスク
SCSI(Small Computer System Interface)、
SAS(Serial Attached SCSI)の

インターフェースを持つハードディスク。
Macフォーマット形式(HFS+) のハードディスク。

※外付けHDDをMac使用しているが
フォーマット形式がFAT32/NTFSの場合は対象
です。
Linuxフォーマット形式
(Ext2、Ext3、Ext4、XFS等)のハードディスク。

ネットワークハードディスクのNAS。

BUFFALOテラステーション・リンクステーションI-Oデータ LAN DISK 等
DVDレコーダー/ブルーレイレコーダーのハードディスク。
Windowsのパソコンで使用する以外のハードディスク。

ハードディスク[論理障害]とは

外付けハードディスク、内蔵HDDに
機械的な故障が無い状態。

ウイルスによるデータ消失。
操作ミスによる削除、消去、
初期化、フォーマット、区画開放(RAW)等。

ファイルシステム(FAT16/FAT32/NTFS)
の不具合でデータが読み込まない状況。

以下に一部の例、症状を記載いたします。
※1、[物理障害=認識OK]の場合も多い。
※2、[物理障害=認識NG]
フォーマットしますか?※1
→※2に悪化する
可能性大

初期化しますか?※1
→※2に悪化する
可能性大
ディレクトリーが壊れています?※1
→※2に悪化する
可能性小

ディスクにアクセスできません?※1
→※2に悪化する
可能性小
ディスク構造が壊れています?※1
→※2に悪化する
可能性小

巡回冗長検査CRCエラー※1
→※2に悪化する
可能性中大

システムディスクの修復(CHKDSK等)でデータが消失。※1
→※2に悪化する
可能性小中
セーフモードで起動を試みるが再起動を繰り返す状況。※1
※2に悪化する
可能性中
ハードディスクに何度も何度もアクセスを繰り繰り返すと
※2[物理障害=認識NG]へ悪化する場合が多いです。

ハードディスク[物理障害=認識OK]とは

内蔵、外付けハードディスクに
機械的に故障が認められる場合を言う。

BIOSで認識しているがハードディスクに機械的な故障がある。
外付けハードディスクをパソコンに接続するとブルーバックで落ちる。
その他、[論理障害]の症状に同じ。

ハードディスク[物理障害=認識NG]とは

ハードディスクが機械的な故障で
BIOSで認識しない状態。

データ復旧業者では重度物理障害と言われている。
以下に一部の例、症状を記載いたします。
外付けハードディスクを接続しても音もせず認識しない。
ハードディスクの内部のモーターが回転しない。
カン、カン、カン・・・異音を発して認識しない。
ピー、ピー、ピー・・・と電子音を発して認識しない。

内蔵、外付けハードディスク復旧 【納品方法】

内蔵、外付けハードディスクから復旧した
データの納品は全て無料でご提供をさせて頂きます。

また、

お客様が復旧をご希望するハードディスクと
同容量以上の別のハードディスクを
(以後、持込HDDと言う)
一緒にお送り頂いた場合は、
持込HDD割引-1,000円(税別)が適用されます。

復旧データ容量が40GB未満⇒DVD−R(無料0円)

復旧したデータ容量が40GB未満の場合は、
DVD-Rに記録して納品になります。


※DVD-Rの記録規約上、
書き込めない(ファイル名が長い等)
ファイルが存在する場合はフォルダーを
ZIPファイルに圧縮して記録させて頂きます。
予めご了承ください。


復旧データ容量が40GB以上⇒HDD貸出(無料0円)

復旧したデータ容量が40GB以上の場合は、
弊社の外付けハードディスクに復旧した

データを格納し7日間無償貸与して納品致します。

受け取り後7日以内にご返却して頂きます。

返却時の送料は弊社が負担。
(納品時に弊社宛のゆうパック着払い伝票を同封)


持込HDDに格納⇒復旧料金より-1,000円(税別)割引

持込HDDに復旧したデータを格納して納品致します。
持込HDD割引の条件
復旧を希望するハードディスクとは別の
ハードディスクを一緒にお送り頂きます。


持込ハードディスク(格納用)は
弊社にお送りする前に中身を全て削除して下さい。


持込ハードディスクの大きさは
データ復旧を希望するハードディスクと同じ容量か

大きいサイズのハードディスクをお送り下さい。

※上記の条件が揃わない場合、
持込ハードディスク
割引1,000円(税別)が適用されません。
予めご了承下さい。






外付けハードディスク、内蔵HDD復旧 【Q&A】

料金の高い[物理故障]場合キャンセル出来ますか?

弊社のHDD復旧サービスを申込む段階で、
事前に拒否する事が出来ます。


[物理故障=認識NG]の場合は復旧作業を進めますか?

□止める □希望する

申込みの段階で上記の様な設問があります。


ご安心して、
弊社ハードディスク復旧サービスをご利用ください。


内蔵、外付けHDDの復旧期間を教えて下さい。

ハードディスクのデータ復旧の期間は、
復旧ご依頼のハードディスクの大きさ(容量)と
ハードディスクの状態
(論理障害/物理障害/物理故障)で
復旧の時間が大きく変わります。

[論理障害]のケース

200GB未満のハードディスクの場合は、
1〜2日、

200GB以上〜2TBの場合は、
2〜5日程度ですが

状況によっては1周間程度、
必要な場合も御座います。

[物理障害=認識OK]のケース

200GB未満のハードディスクの場合は、
1〜3日、

200GB以上〜2TBの場合は、
3〜7日程度ですが

状況によっては10日程度、
必要な場合も御座います。


[物理故障=認識NG]のケース

部品(ヘッド、基盤等)の調達に
時間を要するケースが多く、
概ね10〜20日程度ですが状況によってはもう少し
時間を要する場合も御座います。

又、部品の調達が難しいハードディスクの場合は
お断りする場合があります。

お電話を頂ければ、
お客様のハードディスクの状態をヒヤリングして、
現状の状態を判断させて頂きます。

お気軽にお電話下さい。


ハードディスクから復旧が出来ない場合の費用は?

万が一、ハードディスクより
復旧が出来ない場合は、
「調査料金」・「診断費用」等の名目で、
料金を請求する事はありません。

復旧が出来ない場合 ⇒ 0円。

必要なデータが復旧出来ない場合も、
キャンセルOKで ⇒  0円。

但し、往復の送料のみお客様にはご負担頂いております。

750GBから100枚の写真だけの復旧ですが料金は?

ハードディスク復旧サービス料金は、
ご依頼されるハードディスクの大きさ
(メーカー表示容量)で決定します。

750GBの場合、
復旧したい写真の枚数が
100枚でも1万枚でも料金は変わりません。

復旧の料金が変動するケースは、
ハードディスクの状態により変わります。

ハードディスク750GBの復旧料金は
以下の2つになります。

[論理障害]・[物理障害=認識OK]の場合
 ⇒ 20,000円(税別)

[物理故障=認識NG]の場合
 ⇒ 140,000円(税別)


「HDD7日間無償貸与」について教えて下さい。
「HDD7日間無償貸与サービス」とは、
復旧したデータを弊社の外付けハードディスクに
格納してお送りさせて頂くサービスになります。

お客様は受け取り後7日以内に
復旧したデータをパソコン又はハードディスクに
取り込み弊社にご返却して頂きます。

返送方法は同梱している
弊社指定の着払伝票で送り返してください。

※弊社のHDDの返送送料は弊社負担。

指定された伝票以外での
着払いは出来ませんので予めご了承下さい。

弊社はお客様から返送頂いたハードディスクを
『完全データ消去』をして再利用致します。


ハードディスクは分解しますか?

[物理故障=認識NG]の
復旧サービスも申込み頂いたお客様は、
内部の部品(ヘッド、基盤等)の交換が
必要になりますので必ず分解しますので形跡が残ります。

[物理故障=認識NG]の
HDD復旧サービスを事前に
申込まない場合は分解は致しません。

弊社のハードディスク復旧サービスを
申込み依頼するときに

[物理故障=認識NG]の復旧サービスに
【申込む】か、【申込まない】かを
事前申請して頂きます。


支払方法を教えて下さい。
銀行振込と代金引換サービスの2つをご用意しています。

銀行は、三井住友銀行/ジャパンネット銀行の2行。

入金のご確認が取れ次第の納品・発送になります。

代金引換サービスは、日本郵便のゆうパック・代引になります。

ご連絡いただき次第、納品の準備がをして発送させて頂きます。

返却方法を教えて下さい。
復旧が出来ない、
キャンセル時はゆうパック・送料着払。

復旧に成功した場合は
ヤマト運輸の宅急便又はゆうパックになります。

大阪府に住んでいますが申込み出来ますか?

弊はい、可能です。

弊社のハードディスク復旧サービスは全国対応になります。

北海道 | 青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
茨城県 | 栃木県 | 群馬県 | 埼玉県 | 千葉県 | 東京都 | 神奈川県
新潟県 | 富山県 | 石川県 | 福井県
山梨県 | 長野県 | 岐阜県 | 静岡県 | 愛知県 | 三重県
滋賀県 | 京都府 | 大阪府 | 兵庫県 | 奈良県 | 和歌山県
鳥取県 | 島根県 | 岡山県 | 広島県 | 山口県
徳島県 | 香川県 | 愛媛県 | 高知県
福岡県 | 佐賀県 | 長崎県 | 熊本県 | 大分県 | 宮崎県 | 鹿児島県 | 沖縄県


ヤマト運輸(宅急便)や
日本郵便(ゆうパック、レターパック)等でご郵送下さい。



内蔵、外付けハードディスク復旧 【申込み方法

内蔵、外付けHDD復旧サービス申込みの流れ説明






ハードディスク専用(外付け/内蔵HDDを送る方)

注意:調査依頼書・診断同意書はPDFファイルです。

調査依頼書・返送方法同意書・納品方法申込書・診断同意書 



パソコン専用(PC本体を送る方)

注意:調査依頼書・診断同意書はPDFファイルです。

調査依頼書・返送方法同意書・納品方法申込書・診断同意書 



調査依頼書をダウンロード後、
印刷し必要事項を記入してハードディスク、
又はパソコン本体と一緒にお送りください。


【PDFファイルを印刷が出来ないお客様へ】

フリーメール(yahoo/gmail等)、スマホ、
携帯電話から下記のアドレスに空メールをお送り下さい。

119@ulua.co.jp

1分以内にコンピューターが自動応答して申込方法をご案内致します。


※パソコンのメールを迷惑設定してると届きません、ご注意下さい。


データ復旧サービス site links
メモリーカード
SDカード(SDHC/SDXC)
メモリカード動画復旧キャンペーン
RAW(cr2/nef等)復旧キャンペーン
持込特急復旧サービス
申込方法
納品媒体
microSD
xDピクチャーカード
コンパクトフラッシュ
メモリースティック
スマートメディア
ビデオカメラ/ICレコーダ
ビデオカメラ
ビクターJVC・エブリオ
キャノン・iVISシリーズ
ソニー・ハンディカム
パナソニック・デジタルビデオカメラ
ビデオカメラ内蔵HDD復旧事例
ビデオカメラ上書復元の可能性
ボイスレコーダー/ICレコーダー
外付けHDD/BD-RE/USBメモリ
ハードディスク
USBメモリー
MO
フロッピーディスク/FD
ブルーレイ/DVD/CD
BD-RE/BD-R
DVD-R/DVD-RW
DVD+R/DVD+RW
CD-R/CD-RW
パソコン内蔵ハードディスク
ノートパソコン
東芝 dynabook
NEC lavie
DELL inspiron
SONY VAIO
富士通 fmv-biblo
データ復旧トラブル事例
ディレクトリが壊れている
フォーマットしますか?
巡回冗長検査CRCエラー
文字化け

横浜市パソコン出張サービス 
特定商取引法に基づく表示

All rights reserved, Copyright(c) ULUA INC. 2001-2014.